2010年05月29日

ラインひき手順マインドマップ #mindmapJP

ライン引き手順書.jpg運動会のラインひきを効率よく行うためにかいたマインドマップです。雨続きでグラウンドのラインが消えてしまい、短時間で効率よく引くために、自分のためにかいたものです。

順序よく考えているつもりでも、途中で抜けていることに気づくことはよくあることです。

そんなときにマインドマップだと簡単に加筆できます。
またかかれていることから連想して足りないことやもっと工夫しなければならないことに気づくことができます。

普及活動の一環として職員室全体に配付しました。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








posted by まえた at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

平安時代のマインドマップ #mindmapJP

DSCF0522.jpg今回はあまりにもセントラル・イメージがうまくいったので、先にツイッターで公開しました。十二単を着たクマです。

授業でセントラル・イメージをかくときは児童も私も時間を5分と決めています。色塗りまで行かなかった場合は宿題となります。

 授業でマインドマップをかく場合、セントラル・イメージにあまり時間をかけられません。前もって印刷しておいたり、シールを貼ったりする方法もあります。
 私としては、セントラル・イメージをかく時間を大切にしたいので、現在はそれらの方法はつかっていません。前はやっていました。
 児童は前もって予習してきているのでだいたいの内容をつかんでいます。それらを元にして
「今日はどんなセントラル・イメージにしようかな〜。」
と考えてる時間がすごく大切で素敵な時間だと思うのです。

 児童のセントラル・イメージもどんどん素敵になっています。私の模倣から、オリジナリティあふれるものへと変化しています。中には
「なるほど!そういうのもあるか!」
と私をうならせるものも出てきました。

 次回はワールド・カフェっぽい方法でグループマインドマップに単元全体をまとめる予定です。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








2010年05月27日

社会科「大陸の文化を学ぶ」マインドマップ #mindmapJP

DSCF0515.jpg今回のセントラル・イメージは遣唐使の船です。現任校は漁業の町で、子どもたちにとって荒れる日本海はイメージしやすいものです。大荒れの日本海を釘をつかわない木造船で外国まで行くことの困難さは、市部の子どもたちよりも理解しやすいと思われます。

ここでは真の仏教を伝えるために失明しながらも日本にやってきた鑑真についても学びました。子どもたちに説明しながら、ちょっと思いついたので大きな事を言ってしまいました。

「鑑真さんは正しい仏教を伝えるために苦労して日本にやってきました。先生は正しいマインドマップを伝えるために東京まで行って勉強してフェローという資格をとりました。今でもその勉強を続けています。世の中には形だけのマインドマップもどきが増えてきています。形だけ真似して使えないだの役に立たないだの言う人がいます。それを聞くと先生は悲しくなるし悔しくなります。鑑真さんは先生の数百倍の気持ちをもって正しい仏教を伝えるために日本に来たのでしょうね。」

歴史上の人物と自分を比べるなんて失礼極まりないのですが、このときは勝手に良いこと言ったなあと自分に酔っていました^^;

マインドマップをかいて満足するのではなく、マインドマップをかいたことによって何か成果を出さなくてはなりません。

現時点では子どもたちがしっかりと予習してくるようになったという成果がでています。

さらなる成果をだしていきたいです。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






2010年05月25日

説明文「自分の脳を自分で育てる」のマインドマップ #mindmapJP

DSCF0506.jpgこのマインドマップは私がかいた物ではありません。私の同僚が国語の学習の時間に子どもたちと一緒にかいた意味調べマインドマップです。

子どもたちは私と一緒に社会科の時間にマインドマップを何枚もかいているのでかなり慣れてきています。担任の先生は、子どもたちにリードしてもらいながら模造紙にマインドマップをかいていったそうです。

メインブランチのBOIが教科書のページになっているのは子どもたちからの提案だそうです。私が自分の学級で実践していたときはメインブランチに語句を直接載せていたので、語句が多いと1枚に収まらなくなりました。脱帽です!

学級がないので、自分ではなかなか実践例が生み出せなくなってきましたが、私の同僚がどんどん新しい実践例を生み出してくれます。

これこそがマインドマップフェローの仕事ですね。

この勢い、止めたくありません。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





posted by まえた at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会科マインドマップ 仏の力で国を治める #mindmapJP

DSCF0505.jpg今回のセントラル・イメージは、今年が平城遷都1300年祭であることからヒントを得ました。

聖武天皇が何度も遷都を繰り返して事を強調するために、某ゆるキャラの画像を紹介しました。

しかし、1〜2年で遷都とは、どれだけ気ぜわしかったのか想像できません。



2010年05月24日

電子教科書導入後の小学生の1日妄想マインドマップ #mindmapJP #e_textbook

100524.jpg久々の妄想マインドマップです。今回は電子教科書が導入されたあとの小学生の生活について妄想してみました。やっぱり妄想マインドマップは最高に楽しいです。気づきが多いのも妄想マインドマップの特徴ですね。

マインドマップの中で電子教科書をかってに「i教科書」と名付けています。「iノート」も同様です^^

どうしても現在の学校生活から大きく離れた生活を妄想することはできませんでした。私の妄想力の限界でありますが、そんなに大きく変化はしないだろうという見解でもあります。

どうやっても電子化されない分野も絶対にありますね。この前補充でいった学級で2年児童が図画工作でねんどをコネコネしているのを見てそう思いました。毛筆も同じです。

教師の仕事内容も大きく変わるでしょう。ティーチングの技能は今までと同様で、コーディネートする能力とファシリテートする能力が必要になってくると考えました。

妄想マインドマップ、もっともっとかけそうです。もう1枚違う教科でかいてみようかな。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







posted by まえた at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子教科書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

社会科マインドマップ 天皇の力が全国におよぶ #mindmapJP

DSCF0477.jpg運動会の練習のすき間をぬって授業を行っています。今回のセントラル・イメージは自分的にはあまり気に入っていません。クマの手からパワーが発せられて全国におよんでいるようにかきたかったのですが、万歳して、腋からにおいを発しているようにしか見えません…また、東北地方の上に雲をかきたかったのですが、どうも雲に見えません。児童と同じタイムプレッシャーの中でかいているので、と言い訳してみます。

なぜ東北を隠したかったかというと、東北には天皇の力が及んでいないことをあらわしたかったのです。教科書には全国の特産物が平城京に集められていたことを表す地図が載っています。それをみると、東北や北海道からは何も送られていないことがわかるのです。
それを強調させようとしてかいたセントラル・イメージでした。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







2010年05月19日

運動会の応援団指導で全脳思考 #zen_noh

20100519174023.jpg久々の全脳思考実践の記事です。運動会が近くなってきたので応援団の練習がはじまりました。運動会の応援団は児童の自主性や創造性を大きく伸ばすことのできる場です。私が担当している紅組の応援団が、ちょっとまとまりにかけていたので全脳思考チャートを使ってみました。かけた時間は5分。主担当の先生がいなくなった隙を見計らっての実践です。

なんの予備知識与えずに黒板に全脳思考チャートをかき始め
「あなたたちの応援を見て○○先生が120%ハッピーになったら、何と声をかけて欲しい?」
と問いかけました。

最初は????だった応援団員でしたが、メンバーの中に既に全脳思考を体験しているバレーボール部員がいたので、徐々に活発に考えが出るようになってきました。

BabyStepは団員一人一人に考えさせました。
説明無しだったので、具体的な行動になっていないものもありますが、それぞれの意識がたった5分で変化しました。

子どもたちの様子をみて、教育現場での活用に慎重な意見がでるのも当然だなと納得しながらも、これを上手に活用できたら、学校の中にワクワクがあふれかえるぞ!と考えました。

もっと詳しく学びたい…

posted by まえた at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

聖徳太子〜大化の改新マインドマップ #mindmapJP

DSCF0428.jpg今回はクマにコンパスを持たせてみました。歴史の学習とコンパスがつながるのか?つながるのです^^
社会科の授業の前には必ず予習でミニマインドマップをかいてくることになっています。そのときセントラル・イメージについても大まかに考えてくることになっています。
今回児童が考えてきたセントラル・イメージは圧倒的に聖徳太子が多かったのです。それでもいいのですが、今回学習するメインは『天皇中心の政治』です。聖武天皇がなぜ力を持ったのかにつなげる必要があります。

口で言うのは簡単だしはやいのですが、今回は少し考える時間を与えてみました。

私が模造紙にコンパスのセントラル・イメージをかいた時点で児童の頭にはかなりの????が浮かんだはずです。
そこで児童に問いかけました。
「なぜコンパスなのかな?」
かなり考えた後に、教科書のなかから答えをみつけた児童がいました。

中心→コンパス という連想を使ったのです。

これがベストとは言い切れません。もっとストレートに天皇が政治の中心となっている飛鳥時代のイメージをかいても良いと思います。

今回の仕掛けによって、次回の宿題ミニマインドマップのセントラル・イメージに変化があらわれるはずです。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






2010年05月17日

奈良の大仏マインドマップ #mindmapJP

DSCF0386.jpg奈良時代の単元の導入の学習でかいた模造紙マインドマップです。セントラル・イメージはクマを無理矢理大仏にしてみました。螺髪も表現しようとおもいましたが、時間がかかりそうなのでやめました。授業中のマインドマップなのでセントラル・イメージにかける時間は私も児童も3分と約束しています。予習でミニマインドマップをかいてくる事になっているのですが、しっかりやってきた児童と、そうでない児童はこのときのセントラル・イメージをみればだいたいわかります。もちろん、絵が苦手だという児童もいるのでこれだけでは判断しません。

児童がマインドマップでノートテイキングすることに慣れてきたので授業がスムーズになってきました。もう少しで次の段階に入れそうです。

日々授業が楽しくて仕方がありません。教師が楽しそうに授業をすることはとても意味があると思っています。演技でも楽しくできるのですが子どもは敏感にそれを感じ取ります。高学年だったらかなりの確率で演技を見破ります。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







2010年05月16日

弥生時代から古墳時代のマインドマップ #mindmapJP

20100514153211.jpg現任校に異動して、初の児童のマインドマップ掲載です。このマインドマップは単元のテスト前に「100点がとれるようなマインドマップ」をかく!というテーマでかいたマインドマップです。マインドマップをはじめて1ヶ月弱でこれだけのマインドマップをかけるようになりました。子どものパワーはすばらしいです。

現在の学習の流れです。
@ 予習(ワード抜き&ミニマインドマップ)
A 授業(共通マインドマップ)
B @とAを繰り返し
C まとめマインドマップ
D テスト(テスト前にCを5分間じっくり見る)
E テストで間違ったところを追記または強調

月曜日から早速次の単元にはいります。
子どもたちは社会科の学習が楽しくなったと言ってくれます。それ以上に私が楽しくて仕方がありません。

楽しいということは、何にとっても勢いになります!










にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








大造じいさんとがんのまとめマインドマップ #mindmapJP #zen_noh

とりあえず2.jpgこのマップは私の学級の児童がかいたものではありません。本校の5年生の学級で行われた実践です。

先日校内研修でマインドマップミニ講座を開催したことを記事にしたのですが、その2日後の朝の打合せ後に、担任が私に見せてくれました。

ちょうど単元の学習が終わりだったので、読み取ったことをマインドマップにまとめさせてみたのだそうです。

児童に対しては担任が出張で不在だったときに4時間ほどかけてマインドマップ講習を行っていたので、それなりのスキルは身についています。

早速授業で活用してみようと考えてくれた担任に感謝です!

TEFCASについての説明がよかったのかも^^


しかし全脳思考おそるべし




100331.jpgほぼチャート通りにすすんでいます。自分の行動なら理解できるのですが他人の行動まで実現しているのが…
これは絶対に教育現場で使う人が増えるべきですね。
今までも目標から下ろしてくるという手法はありましたが、これほどわかりやすく楽しくできるものは他に知りません。





















にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ









2010年05月12日

校内でマインドマップミニ講座 #mindmapJP

100512_2.jpg勤務校の校内研修で1.5時間のマインドマップミニ講座を行いました。フェロー取得のためのトライアル講座では6時間かけてじっくり行うことができたのですが、通常の4分の1の時間なのでかなり悩みました。

いわゆるマインドマップの形だけのかき方だったら、1時間もあれば十分でしょうが、理論や七つのルールの意味を伝えなければ結局は巷にあふれる疑似マインドマップと同じになってしまいます。

そこで今回は、アイスブレイク無し、休憩無し、やや(かなり?)早口、実践例はいったん終了後に興味のある人だけ、ワークは1つだけにして進めました。

7つのルールについてもワークを進めながら説明しました。

かなり急ぎ足でしたが、それなりの講座になったのではないかと感じています。

次は、私以外の実践者が出てくるのを焦らずに見守りたいと思います。急いては事をし損じるので、けっして直接的に実践を促すようなことはいたしません。


先日オブザーブした矢嶋BLIの講座でたくさんのヒントをいただきました。自分の中の引き出しがいくつか増えた感じです。7月に盛岡で基礎講座を開くそうですので北東北でマインドマップに興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

100512.jpg今回のために新たにかいた7つのルールマインドマップです。トライアル講座では出来合のものを配付していましたが、今回は自分でかいたものを配付してみました。

また、今回はマインドマップを授業で活用するための小冊子を配付しました。まだたった16ページで説明不足の部分やマップしか掲載していないページもありますが、徐々につけたして良い物にしていきたいと思います。まずは、最初の一歩が踏み出せたということで自分的には満足しています。











にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







posted by まえた at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

マインドマップ基礎講座にいってきました。 #mindmapJP

100510.jpg昨日、仙台で行われた矢嶋美由希BLIの基礎講座で勉強して参りました。フェローとしてインストラクターの方がどのようにして講座を行っているかを学ぶためのオブザーブ参加です。片道5時間の長距離運転はかなり疲れましたが、体力を消費した以上に得るものが多い一日でした。

矢嶋インストラクターとはツイッターや体験コーチングでの交流はありましたが、直接お会いするのは初めてなので、かなり緊張していました。

矢嶋インストラクターはとても「かっこいい」方でした!オーラというかなんというか、心地よいエネルギーを発していました。講座の後にお話をする機会が持てたのですが、話しているいろいろと気づかされました。本人が意識しているのかどうかはわかりませんが、普通の会話をしていてもコーチングを受けている感じでした。体験コーチングで私の中にインプリンティングされたからなのかもしれません。

たくさんの気づきのなかで特に私にとって大きな事は2つです。

1つめは今まで天上の人としてしか意識したことがなかったトニー・ブザンに会ってみたいと思えるようになったことです。ただ会うだけでなく私の授業を見て欲しいと思えるようになりました。

もう1つは、マインドマップをつかってどうなったかということが大事だということです。マインドマップはかいているだけでとても楽しいのでそれだけで満足してしまうことがあります。その先にあることをしっかり意識してツールとしてのマインドマップを児童や教員に伝えなければならないと強く思いました。


これまで4名のBLIの方々にお会いしましたが、皆さんそれぞれ違いがあり、とても魅力的です。もっともっと多くのBLIの講座を見てみたくなりました。

矢嶋美由希インストラクターは7月4日に盛岡で基礎講座を開催するそうです。北東北でのマインドマップ基礎講座はとても貴重なので、近隣の県にお住まいのかたで講座受講に興味がある人は矢嶋インストラクターに問い合わせてみましょう。ツイッターアカウントは @miyuki_yajima です。とても気さくな方ですので安心して問い合わせてみましょう!!










にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





posted by まえた at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

twitbackrはじめました。

テスト記事です。うまくいくかしら。
posted by まえた at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

絵手紙マインドマップ #mindmapJP

100502.jpg先日バースデーカードを送ってくれた前任校の児童に向けて絵手紙マインドマップをかきました。購入したばかりのカラー筆ペンでかいたのですが,もともと文字が苦手なのに筆でかいているのでさらに残念な結果になっています。それでも心は十分にこめました。


サラサラっとかける感覚は筆ペンだからこそ味わえるものですね。

イラストやアイコンをかくのにはちょっと向かないかもしれませんが,なれたら何とかなりそうな気もします。まずは回数をこなすことですね。









にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





posted by まえた at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

カラー筆ペンでかいたマインドマップ #mindmapJP

100501.jpgツイッターで紹介していたカラー筆ペンでかいたマインドマップです。マインドマップスキーアワーで見かけたのでamazonで即買しました。

かき心地は独特ですね。当たり前ですが普段使っているステッドラーのトリプラスファインライナーとはかなり違います。

私的には、ブランチをかくときにはとても良いと感じました。ブランチをのばすのが楽しくてしょうがない感じです。字を書くのは難しいです。達筆な方だったら問題ないのですが普段から文字が破綻している私の場合さらに破綻してしまいます。

筆なので面を塗りつぶすときはかなりいいのですが、紙が水分を吸ってゆがんできます。あまりベタベタとやらないほうが良い感じです。

新しいツールを手に入れたので時々つかってみたいと思います。









にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





posted by まえた at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。