2010年07月26日

オススメの本 有田和正先生の「教え上手」 #mindmapJP

基本的に人から本を紹介されて読むことはあっても、自分から紹介することはないのですが、珍しく紹介したいと思います。小学校教育に携わる方なら一度は有田和正先生の本を手にしたことがあると思います。これは、その有田先生の一般向けの著書です。

で、なんでこれがマインドマップと関係があるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、関係あるのです。

本の内容にマインドマップと共通することがたくさんあるのです!

マインドマップで授業をしたことがある方は、なるほど〜と思うところがたくさんあると思います。

ちなみに、この本はフォトリーディング(我流)しました。
先日フォトリーディングを隣でしているのを見せて頂いたのが良かったようで、久々に「フォトリした〜!」って感じで読めました。
受講したくなったなあ



posted by まえた at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

長期出張で不在の担任を2学期始業式に120%ハッピーにする夏休みの過ごし方 #zen_noh

DSCF11052.jpg今日は勤務校の1学期終業式の日です。5年生の担任が長期出張で不在のため、夏休みの過ごし方の指導を行いました。元々はマインドマップで夏休みの過ごし方をまとめる予定でしたが、せっかく全脳イントロ講座を受講したので全脳チャートで考えてみることにしました。新しい物をすぐに使ってみたくなる性格なのです。ちなみにこの学級での全脳は初です。というか、本物の全脳に触れてから初の実践です。全脳思考という言葉は使わずに、「先生が最近勉強してきたとっても楽しくて新しいものの考え方」と説明しました。

【120%ハッピーにする相手】
すぐに子どもからでました。担任の先生です。

【妄想ストーリー】
秋田で研修中の○先生が、偶然奇跡的に生きていたマイケルジャクソンと友だちになる。マイケルは先生に宝くじを買ってくれた。その宝くじが10万円の大当たり。マイケルと先生は居酒屋でたっぷり飲む。焼き肉も食べる。そのうちマイケルが帰国することになり、悲しくなった先生はきりたんぽをやけ食い、おなかをこわす。研修がおわり家に帰ってきて家族に出会い、気分は急上昇。8月12日には二人目の子どもが生まれると電話が入る。夏休み終了直前に勤務を追えて家に帰ると、娘が紙おむつを卒業していた。さらにあの宝くじをよく見たら30万円当たっていたのでお祝いをした。


【妄想から子ども達が導き出したもの】
・友だちとあそぼう
・水分をとらないと熱中症
・冷たい物の食べ過ぎ注意
・家族とふれあえ
・外で遊べ
・お盆で集まった親戚や遊びに来ている友だちと仲良くしろ
・できることをもっと増やそう

とにかく楽しい1時間。子ども達も私も充実しきった授業でした。


この授業のもっと詳しい情報が欲しい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます。
posted by まえた at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

全脳思考イントロ講座受講後 #zen_noh

7月17日に初の地方開催の全脳思考イントロ講座が青森で行われました。非常に刺激的な講座で規定の時間があっという間に過ぎました。このような講座の受講経験がなく、全脳思考について全く知識がなかった私の妻もどっぷりと全脳思考の世界にはまっていました。

講座を招致した者の特権?で次の日も講師のsaeさんとお話する機会をもつことができました。

講座もすばらしかったのですがそこでも色々な学び、気づき、ひらめきのたねをいただきました。

会話の中で妻が特別支援学級の担任をしていて悩んでいることを伝えると、twitter上で知り合いで専門家である@hiiro_i さんに相談してみたら?と言われました。

帰宅後、夜に@hiiro_i さんにDMを打って寝ました。

朝方、私のガラケーがなりました。TwitterにDMが来るとガラケーに通知するようにしているのです。

確認すると@hiiro_i さんからの連絡

何も言わず青森市のアスパムにある八甲田という部屋に行ってみてくださいとのこと。???だったのですが、一緒についてきたリンクをクリックしてみると そこには

第一人者が来て自閉症支援のセミナーが行われているとのこと!

これだけでもしびれる展開なのですが、もっとしびれるのは

私が全脳講座会場にノートを忘れてきていて、その日の朝に取りに行くことになっていたこと。その会場と自閉症支援セミナーの会場は極めて近い場所にあるということです!!!


そのほかにもしびれる展開が細々とあるのですが、全脳ユーザーの方々はこういう体験をたくさんしているのでしょうね。


posted by まえた at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

全脳思考イントロダクション講座in青森!!〜おいら、沖縄に行っちゃうぞ!〜 #zen_noh #mindmapJP

DSCF1086black.jpg6月12日から動き続けてきた全脳思考イントロダクション講座in青森が数時間前に終了いたしました。この講座は初の地方開催の講座で正式な講座として青森で開催されました。

この講座が開かれるまでたった1ヶ月強でしたが、いろいろなことがありました。それを書くだけでかなりの文量になるのですが、今は会えて書きません。過去の苦労話よりも今の感動の方を書きたいからです。

講座の内容は自分が予想していた以上にクオリティが高く、自分が抱えていた疑問をほぼ解消してくれました。これだけでかなりの感動なのですが、本当の感動は本講座修了後に希望者だけが残って行われたデモンストレーションでやってきました。

@ishigamori_sae さんが
「だれか、この場で解決してほしい問題はありませんか?」
と聞いてきたのですが、東北人のひかえめという名の消極性でだれも手をあげませんでした。
そこで私が
「1月の沖縄イベントに行きたいのです。」
と言ってみました。同席している妻にしてみれば、寝耳に水です。しかし、この機会を逃すわけにはいかないのです。

そしてできあがった全脳チャートがこれです。最初はみんな口を開かずに@ishigamori_sae と私だけのやりとりが続いたのですが、ぽつりぽつりとみんなが口を開き始めました。
「これが全脳ファシリテートか!」

詳しいことは書きませんが、このチャートをみたら、私は沖縄に行けるのです。それだけじゃなく、その後に取材を受けるのですよ。私じゃなくて勤務校が。

このチャートを同席した同僚5名と共有できたことにも大きな意味があると感じています。

baby stepは
「懇親会で楽しく飲食する」
でした。しっかり踏みました。

posted by まえた at 01:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

密漁防止ポスターの授業でかいたマインドマップ #mindmapJP

DSCF1069.jpgセントラルイメージは密漁をしてサザエに懲らしめられるクマです。

私の勤務する学校は漁港の近くにあります。よって、密猟防止ポスター出品の依頼が来ます。

今回、5年生の担任が出張で不在なのでポスターがきの最初にマインドマップで密漁について説明をしました。

密漁というものが結構身近にあることと、地域経済を冷え込ませる原因になることを理解させることができました。

その後、マインドマップを使ってポスターに書く言葉を発想しました。
模造紙からはみ出して黒板に書かなければならないほどたくさんの言葉が児童から出されました。

作品の仕上がりが楽しみです。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2010年07月13日

書けすぎちゃって困る作文マインドマップ #mindmapJP

DSCF1055.jpg久々の国語科の実践です。5年生の担任が1ヶ月の長期出張で不在なので、マインドマップを使った作文の書き方の授業を行うことができました。
作文のテーマは「1学期の反省と夏休み」です。この作文は代表児童が終業式に全校の前で発表することになります。

まずは、模造紙に私がマインドマップをかきました。セントラル・イメージは専任教務主任になってパソコンばっかり操作していた私です。BOIは児童と相談しながら「目標」「反省」「思い出」「夏休み」としました。

その後、サブブランチを伸ばしてワードをのせていくのですが、ここで一つ指導しました。
「かきたいところからかこう!」
です。
目標のブランチが右上にあるので、どうしても順番に時計回りにかきたくなるのですが、それだと直線的ノートと変わりません。かきたい所から、楽しいところから、ワクワクするところからかくように指導しました。私の場合「夏休み」のブランチから伸ばしていきました。

セントラル・イメージは時間を決めてかくこと、ゲシュタルト、略してかいて良いこと、言葉でなくてアイコンだけをのせても良いこと等も指導しました。
DSCF1056.jpgできあがったマインドマップを元にして大きな原稿用紙に作文を書いてみました。基本的に『深度1のサブブランチから伸びている内容は1つの段落として書く』というルールを伝えました。
このルールは、作文が苦手で改段せずにずっと文章を続けていってしまう児童や、句点で必ず改段してしまうような児童に特に効果があります。次のブランチに移ったときに改段をするだけで、だれでも段落分けされた読みやすい作文がかけるのです。写真の作文は私がかいたマインドマップを元に、児童に文章を作らせて私が殴り書きしたものです。かなり急いだので普段以上に文字が破綻しているのは御勘弁ください。


児童それぞれがマインドマップをかいて、作文をかき始めて発せられた言葉が
「作文が止まらない!」
です。書けなくて困るのではなく書け過ぎちゃって困るのです。

これは良い言葉ですね。聞いていて背筋がゾクゾクしました。


マインドマップの説明に時間をかけすぎて、時間内に作文が完成できなかったのが残念です。

慣れてくると45分の授業でマインドマップ→作文下書き(原稿用紙3〜5枚)ができるようになります。最速の児童は清書まで終わってしまいます。

この授業、他の先生方にも見てもらいたかったです。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







江戸時代の身分制度マインドマップ #mindmapJP

DSCF1049.jpgセントラル・イメージは、支配者である武士と、百姓、町人です。このセントラル・イメージ、自分でもうまくかけたなあと思っていたときに、ある先生に
「このセントラル・イメージが今までで一番いい感じ!」
と言っていただきました。何歳になっても褒められるとうれしいものです。

今回のマップから意識してBOIを太くしています。マインドマップの基本的なルールに忠実に従ってみました。単純な一手間ですが、視認性が大幅にアップしました。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2010年07月12日

参勤交代のマインドマップ #mindmapJP

DSCF1048.jpgセントラルイメージは、ひねりもなにもなく『行列』です。久しぶりの模造紙マインドマップです。前の単元は授業パターンを変えていたので模造紙マインドマップをかきませんでした。

現在の授業パターンはこんな感じです。

@予習ミニマインドマップで最初のインプット

A授業で私の問いかけに応えながらマインドマップで整理&インプット

B単元の最後にワールド・カフェ&マインドマップで整理&アウトプット

C文章化して単元のまとめ


かなり流れがスムーズになってきました。

10月の公開授業が楽しみです。







にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





7月17日(土)全脳思考学校誕生!? #zen_noh #mindmapJP

おそらくこの日は歴史的な日となるはずです。日本初かもしれない全脳思考学校が誕生するからです。

全脳思考®イントロダクション講座が、いよいよ7月17日(土)に青森市で開催されます。
地方では初の開催です。
講師は石ヶ森久恵さん。
フォトリーディング、マインドマップのインストラクターで全脳思考ファシリテーターでもある方です。

なぜ青森で行われるのか?

それは講師の石ヶ森さんが、ツイッター上での私の願いに応えてくれたからです。

この講座、最初のうちは講師名も受講料も伏せた状態で募集していました。ツイッター上での呼びかけと知り合いへのメール送付、そして職場の先生方へのチラシ配付です。

正直、職場からの参加はあまり期待していませんでした。学期末で忙しい時期だし、有料だし、全脳思考知らない人ばかりだし…

しかし!意外なことに職場の同僚から参加の手が上がりました!それも5名も!
教員数15名のうち、私も含めて6名が一度に全脳思考イントロ講座を受講するのです。これは全脳思考学校が誕生すると言っても過言ではないでしょう。

そして、講師が石ヶ森さん…

とってもワクワクすることが起こりそうです。

このワクワクを共有したい方、一緒にイントロ講座を受講しませんか?

http://kokucheese.com/event/index/2035/

↑こちらのフォームで申し込みできます。
posted by まえた at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

自分の目指す物

久々のブログ更新となります。マインドマップはかき続けていますが殴りがきマインドマップが中心で、個人情報や公開できないものが多いので、ブログ更新が滞っておりました。

最近、ようやく自分がマインドマップを活用して目指すものが見えてきたような気がします。

児童がより良くなる事は教師として当たり前の目標です。そのために日々みんな努力を重ねているのです。

私が目指すものは

「教師が自分の家庭や自分の生活を大切にしながらも最大限の教育効果を生み出すためのマインドマップの活用」

なのかなと思っています。

断言しないのはもう少し文章表現に推敲が必要だなと感じているからであって大まかな点では既に定まっています。

ミラクルは生み出せなくても、多くの教員がワクワクを生み出せるような授業実践を研究していきたいと考えています。

posted by まえた at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。