2010年09月30日

ボックスブランチを使ったら… #mindmapJP

100930.jpg今日のセントラルイメージは、自由です^^

昨日の授業で、マインドマップにボックスブランチで文章をいれたところ、さっそく児童は予習マインドマップにボックスブランチをつかってきました。

まねることはとても大切なことなのですが、使い方が安易だったので、ルールを設定しました。

「文章をいれても良いのは『名言』レベルの場合のみ」

基本はあくまでも1ブランチ1ワードです。


この授業のまとめを、北五小学校教育研究会情報・視聴覚部会の秋季研修会で提案します。現時点での指導案(ver3.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます

また、マインドマップコーチ、フェローに興味をお持ちの方も、同様の方法で連絡して下さい。

2010年09月29日

明治の新しい文化と考え方マインドマップ #mindmapJP

100929.jpgセントラル・イメージは、紙幣の肖像画になったクマです。

今回、どうしても文章をマップに入れたかったので、以前ツイッターで @sawonya さんが教えてくれた方法を使いました。ブランチにのせるのではなく、ボックスブランチにしてその中にかく方法です。

『イメージ』としてとらえています。

単語に分解してブランチにのせることも可能なのですが、フレーズ全てをかきたかったのです。

たまにはこんな使い方もありかな?と思っています。



この授業のまとめを、北五小学校教育研究会情報・視聴覚部会の秋季研修会で提案します。現時点での指導案(ver3.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます

また、マインドマップコーチ、フェローに興味をお持ちの方も、同様の方法で連絡して下さい。

2010年09月28日

明治政府の国づくりマインドマップ #mindmapJP

100928.jpgセントラル・イメージは新しい国づくりにいそしむクマです。セントラル・イメージの迷いがとれたらブランチも心なしか伸びやかになってきました。


本日、学習室(空き教室)でこれまでの模造紙マインドマップを整理していたら、ALTの方が興味をもって
「これは何なのですか?」
と質問してきました。

思いっきり日本語オンリーで説明しました。

20枚以上の模造紙マインドマップが掲示されているエリアをみつけたら、だれでも気になりますよね。



この授業のまとめを、北五小学校教育研究会情報・視聴覚部会の秋季研修会で提案します。現時点での指導案(ver3.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます

また、マインドマップコーチ、フェローに興味をお持ちの方も、同様の方法で連絡して下さい。

2010年09月27日

セントラル・イメージ #mindmapJP

100927_1.JPG

100927_2.JPG

最近、悩んでいた訳じゃないけれど、どうも授業でかくマインドマップのセントラル・イメージがしっくりこなかったのです。今日、その理由が分かりました。

何となく難しく考えすぎていたのですね。上のマインドマップのセントラル・イメージは、どうしても思い浮かばなかったので文字に逃げました。

下のマインドマップのセントラル・イメージは、黒船来航です。

かいていて楽しかったのは、下のセントラル・イメージです。かきながらニコニコしていました。いや、ニヤニヤかもしれません。教師が楽しく授業をしていれば、児童にもそれが伝染します。

どうも最近、立派なセントラル・イメージをかこう!と変な気負いがあったみたいです。

セントラル・イメージはイメージであって、正確であったり上手だったりする必要はないのです。

それに気づくことができた、今日の授業でした。


この授業のまとめを、北五小学校教育研究会情報・視聴覚部会の秋季研修会で提案します。現時点での指導案(ver3.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます

また、マインドマップコーチ、フェローに興味をお持ちの方も、同様の方法で連絡して下さい。

2010年09月24日

マインドマップフェロー,コーチの募集について #mindmapJP

マインドマップを実際に使っている人は、その良さから、もう手放せないツールになっている場合が多いようです。

授業でもそうです。マインドマップを使った授業が軌道に乗ると、もうマインドマップを使うことが特別ではなくなってしまうのです。

しかし、マインドマップは、まだ学校現場に広く普及しているとは言えない状況です。

普及させるにはマインドマップコーチ、フェローがもっと多く必要です。



コーチ、フェローの受講費用は決して安くはありません。
公教育に携わる身分では、その資格を活用して費用の回収を図ることも容易ではありません。

しかし「未来」という形で回収できるはずです。


マインドマップを効果的に活用すると、児童・生徒・学生・教師に『学び力』がつきます。
これまでの外発的な学びとは違い、内発的な学びへと変化します。

マインドマップコーチ、フェローになるための条件は
「小・中・高・大等、学校教育に従事していること」
だけです。
決してストイックである必要はありません。




マインドマップコーチ、フェローに興味を持たれた方は
1 ツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートする
2 ブログのコメント欄(こちらが承認するまで表示されません)に記入する

いずれかの方法で、御連絡下さい。募集要項のPDFファイルのURLを送らせて頂きます。

※マインドマップ公式サイトのフェローのページ





posted by まえた at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

指導案3.0完成! #mindmapJP #zen_noh

100922.jpg10月12日の研究授業の流れマインドマップです。セントラル・イメージは楽しげにワールド・カフェをしながらグループマインドマップをかくクマです。

ようやく指導案3.0が完成しました。


これまでの変遷は


指導案1.0
「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にしてグループ毎に文章化して、発表する授業

指導案1.5
「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にして個人毎に文章化して、グループの代表がそれを発表する授業

指導案2.0
「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にして個人毎に文章化して、全員が自分の書いた文章を発表する授業

でした。

指導案3.0では
「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にして個人毎に文章化して、全員が自分の書いた文章を積極的に堂々と発表する授業

となりました。


本時の指導を客観視するための全脳チャート.jpg今回、3.0を考えるために書いた全脳チャートです。ある児童とポッチャマの妄想ストーリーから様々な気付きを得ました。


この指導案を完成させるために5枚ほどの全脳チャートを書いています。

指導案を書いているときは
「これは最高の授業になる!」
と思い込みが先行します。

全脳チャートを使うことによって自分の指導案を客観的に見ることができるので、どんどん改善できるのです。

関係各位に送付するため、とりあえず完成ということにしましたが、10月12日までに、また新たな気付きがあれば指導案3.5があるかもしれません。



この授業の現時点での指導案(ver3.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます

2010年09月22日

同僚の指導案検討の全脳チャート #zen_noh #mindmapJP

1895.jpeg本日、校内研修の高学年ブロック部会がありました。4年生の提案授業の指導案検討会でした。ここで全脳チャートを活用してみました。

本当は、全脳ファシリができれば最高だったのですが、時間がなかったことと、ちょっとだけ勇気がなかったので、話合いが煮詰まっているときに一人でチャートをかいてみました。全脳コーチングならぬ、全脳アドバイスです。

120%ハッピーの対象は架空のインドの少年です。なぜインドかというと、教材文が米の食べ方の違いを、日本とインドで比較している内容の文章だからです。

それまでの話合いで十分にダウンローディングできていたので、改善点が時間軸に沿って見えてきました。

その結果、十分に具体的なアドバイスをすることができたと思います。

全脳コーチングや全脳ファシリと違うのは、私一人でやっているから、今ひとつ共通理解が足りないということです。

同じ内容でも、授業者が自分で気づけた場合と、私からのアドバイスとして聞いた場合では、飲み込みが全く違います。

次は全脳ファシリを提案してみたいと思います。


話合いの途中でキーワードの抜き出しが、余分なところまで抜き出してしまうという悩みが出ていました。
マインドマップなら、自ずと解決するよと、さりげなく紹介しておきました。




posted by まえた at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

マインドマップ&全脳チャートでスケジュール&タスク管理 #mindmapJP #zen_noh

ブザン公認マインドマップフェローの井上先生のブログ記事「全脳思考マインドマップ」でスケジュール管理に触発されて、私も自分のスケジュール管理について記事にしてみました。
20100920_105334_0.jpgまず、右上のように今日の予定について荒くマインドマップにします。深く考えずにミニマインドマップで時間をかけずにかきます。











20100920_105431_0.jpgその後に全脳チャートをかきます。最近は120%ハッピーの対象をアノマリーにすることがほとんどです。自分や身近な人が対象だとどうしても妄想が膨らまないし、利己が発生してしまうからです。今回は津軽の郷土料理「けの汁」にしました。

ストーリーができあがったら、それを今日やるべき事に落とし込んでいきます。このときに順番や注意することを書き込んでいきます。
最後に順序だてたマインドマップにして終わりです。2つめのマインドマップはかかないときも多いです。




いろいろな実践例があると思います^^もっと工夫して行きたいですね。ちなみに所要時間30分弱です。

朝活として行っています。
posted by まえた at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

研究授業に向けて #mindmapJP #zen_noh

10月12日に、私が所属する北五小学校教育研究会情報・視聴覚部会の秋季研修会で研究授業を公開します。

本日、研究授業で行う単元の、前の単元のまとめの授業が終了しました。6年生の担任の先生に見ていただきました。

指導案1.0の段階では

「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にしてグループ毎に文章化して、発表する授業

でした。

部会での指導案検討会で
「最後までグループでというのはちょっと物足りない。個人で文章化できないか?」
という注文がついたので


指導案1.5では

「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にして個人毎に文章化して、グループの代表がそれを発表する授業

となりました。


社会科の専科なので文章化のスキルアップは難しいと感じていたのですが、担任の先生の協力を得て、文章力アップの取り組みをさせてもらうことができました。


本日、指導案1.5で授業を行っていたのですが、どうもしっくりこないのです。
色々考えて、気づきました!一気の脳内で指導案を組み替えました。


指導案2.0では

「45分間で明治維新の単元を、政治・文化・変化・出来事・人物の5つのテーマでワールド・カフェを行ってマインドマップにまとめ、それを基にして個人毎に文章化して、全員が自分の書いた文章を発表する授業

となりました。

個々のまとめる力、文章力がアップしたのに代表だけが発表するという事に違和感を感じていたのです。

45分という時間的制約の中、これだけのことをするのは難しいと感じる方もいると思いますが、加速している児童にとって、特に難しい授業ではないと判断しました。


これでいつでも授業を行うことができます。授業者も児童も、そして参観者も100%満足できる授業になるでしょう。

しかし、欲張りな私は120%ハッピーを目指して
指導案3.0を模索中です。


そう、ここで全脳思考チャートの出番です。
もう、十分ダウンローディングはできています。
指導案1.0を書く前にも全脳チャートをかきましたが、それとはまた違ったチャートが書けるでしょう。

この授業の現時点での指導案(ver2.0)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます。








2010年09月13日

新しい時代への動きマインドマップ #mindmapJP

100913.jpg今回のセントラル・イメージは、非常に苦労しました。明治維新の時代前の、新しい時代へ動き始めるころの内容なのですが、どうしてもぴったりなイメージが浮かびませんでした。

児童は教科書に登場する大塩平八郎の肖像をセントラル・イメージにしている人が多かったのですが、ちょっと違う感じがしています。

よって、文字を3Dにかいて逃げちゃいました^^;

セントラル・イメージは3分!(輪郭のみ)という学級内ルールなので、教える側もそれを守らなきゃなりません。

いよいよ公開授業前の単元が終了します。そろそろ公開授業の単元…緊張するというより、楽しみでなりません。児童も楽しみにしているようです。お客様が見に来るのを楽しみにする学級って素晴らしくないですか?

2010年09月09日

江戸時代の新しい学問マインドマップ #mindmapJP

DSCF1301.jpgセントラル・イメージは蘭学と国学につぶされるクマです。なんでつぶされるイメージなのかは不明です。2つの本を持ったクマにしようとも思ったのですが、なんかしらないのですがつぶされて見たかったのです。

10月12日に地区の小学校教育研究会秋季研修会で授業を公開します。学級を持たない教務主任が授業を公開するのはとても珍しいことです。

研究授業をすることを許可してくれた管理職に感謝。心から協力してくれる6年担任に感謝。なんの実績もない私の授業をみるために東京方面から駆けつけてくれる方々に感謝。応援してくれる青森マインドマップ普及会の皆様に感謝。勝手にハードルを上げ続ける私を承認してくれる家族に感謝。

そして、私の授業を楽しみにしてくれる6年生の児童みんなに感謝です。

2010年09月07日

修学旅行を楽しく過ごす #zen_noh

DVC00296.jpg六年生が修学旅行に行く前の事前指導の一環として全脳思考モデルをつかって、楽しく過ごすための活動を考えてみました。

子どもたちは私が模造紙を黒板に貼った時点で「マインドマップだ!」と期待していたのですが、真ん中に書いたのはセントラル・イメージではなくて6つの四角でした。

????という空気が教室を包む中、ちょっと変わった思考実験であるということを告げて、ファシリテートを続けました。

120%ハッピーの対象はだれにするかと言っても、子どもたちはまったくピンと来ていません。時間も限られているので担任(青森全脳参加者)がドラえもんと決定しました。

「皆さんが楽しく幸せな修学旅行を終えたことによってドラえもんが120%ハッピーになって、皆さんにお礼を言いに来ました。さあ、なんて言ってる?」

子どもたちはシーンと静まりかえりました。

やばい…やっぱりファシリテーターが未熟だからかな…

仕方がないのでどんどん担任の知恵を借りて進めることにしました。担任が発言がきっかけとなってなんとか妄想ストーリーができました。

次に妄想ストーリーを現実の行動に落とし込んでいく段階に入りました。

やっぱり担任の手を借りて進めていきましたが、集合時間を守らない人がでる可能性がある、お金の管理でトラブルが生じる可能性があるなど、いろいろな気付きが得られました。

一部の子どもたちしか発言しなかったので失敗だなあと思っていたのですが、後ほど書かせた感想をみてみると、つまらなかったのではなく妄想ストーリーが現実の修学旅行に当てはまっていくことに驚いていたのだそうです。今度は違う課題でやってみたいと言う児童もいました。

時間がなくなったので解釈仕切れていない部分がたくさん残りましたが、放課後に担任とチャートを見ながらあれこれと解釈しました。講座受講者が複数いるとこれができるからとても良いです。

おそらく、修学旅行が終わると色々なシンクロが生じて、子どもたちは驚くと思います。

不思議なことでもなんでもなく、全員がそうなるように行動しただけのことだということをしっかりと伝えたいと思います。



posted by まえた at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

手放してしびれる感覚 #zen_noh #mindmapJP

全脳思考イントロダクション講座〜ファシリテーション特別講座受講して、これまで数多くのシンクロを体験して、その都度しびれて来ました。今回は、初めて手放した後にしびれるという体験をしたので記事にしたいと思います。

先日、自分が所属する研究会の先輩の祝言に行ってきました。

話には関係ないのですが、どうも結婚披露宴を「祝言(しゅうげん)」というのは一般的で無いようで、妻に「いつの時代の人?」と言われたのですが、ず〜っと昔から祝言と言い続けてきたのでこれからも貫き通す所存です。

その二次会の会場での会話のなかに、シンクロがありました。

相手は研究会の研修委員長さん。

7月17日に青森で全脳思考イントロ講座を受講した時にかいたチャートで120%ハッピーにする対象に選んだ方です。
そのときのチャートがこれです。
100722.jpg課題は3日間でスペシャルな指導案を書く!というものでした。石ヶ森先生のデモンストレーション前だったので、何となく我流の臭いが残っているチャートです。教師としては致命的なほど文字も破綻しているので、公開するのは恥ずかしいのですが、あえてアップしました。

妄想ストーリーでは、指導案と一緒にマインドマップを受け取った委員長さんが、マインドマップに興味を持ち、授業を楽しみにしてくれるというものだったのです。

チャート通り、3日間で指導案を仕上げてマインドマップと共に委員長さんにメールで送りました。勤務校が離れているので反応を確認することもできなかったため、このチャートについては一応終了したということで「手放し」ました。


その委員長さんと祝言の2次会で飲みながら話をしたのですが…しびれました。
チャートで妄想した通りの、いや、それ以上の話でした。
箇条書きでまとめると
・マインドマップを受け取って????と思った
・でも何か気になるので調べてみた
・とても興味を持った
・指導案に出てくるワールド・カフェも気になったから調べた
・おもしろそうだからやってみた
・思いっきり成果がでた
・ワールド・カフェにはマインドマップが必要だと思った
・マインドマップを覚えたいと思った
・私の授業を早く見たいと思った

という話でした。

アルコールが入っていたので、そのときは単に「うれしいなあ」くらいだったのですが、一夜明けて冷静に考えてみると全脳チャートとシンクロしていることに気づきました。

あくまでも私が取った行動が積み重なって得られた成果なのですが、やっぱりシンクロがあるとしびれますね。ドーパミンが大量放出されています。

ちなみにこれが添付したマインドマップです。
100905.jpg



この授業の現時点での指導案(ver.1)を見てみたい方はツイッターで @kumaya77 をフォローした上で私宛にその旨ツイートしてください。こちらでフォロー返ししたあとにDMでPDFファイルのURLを送らせて頂きます。

posted by まえた at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 全脳思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

方言詩をつくろう!マインドマップ #mindmapJP

9月1日、2日と、県の教育センターで国語科コンピュータ活用講座を受講してきました。

1日目に青森県の方言詩に関係ある方々の歌碑を巡り、2日目にそれをパワーポイントを使って教材化するという内容の研修です。

2日目の今日、どうしても教材のイメージが湧いてこなかったのです。教材なのだから観光ガイドみたいなのは作りたくない…

講座開始直前にひらめきがやってきました。まず指導案をつくればいいじゃないか!!

指導案があれば、自ずと必要な教材が見えてきます。

他の受講者がカタカタとキーボードを叩く中、私はせっせと荒がきマインドマップで素案をつくりました。

次に、全脳チャートで45分のストーリーをつくりました。120%ハッピーの対象は講師の指導主事です。

全脳チャートで見えてきたことを付け加えてかきあげた指導案マインドマップがこれです。

100902.jpgここまでで講座開始から60分かかっていました。

しかし、作るべきものがはっきりしたのでそこからのスピードは尋常ではありませんでした。全脳&マインドマップで脳がフロー状態に入っていたので更に加速です。

結局他の受講生の方々と同時もしくはちょっと早く教材が完成しました。

私にとってマインドマップも全脳チャートも授業を組み立てるのに必要不可欠な存在です。
posted by まえた at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。