2012年06月23日

マインドマップと縄文時代

2012-06-15 10.22.16.jpg
マインドマップは色をたくさん使うことを児童に勧めています。
予習でかくミニマインドマップや、授業中にかくマインドマップは、スピード重視なので単色でもよいことにしているのですが、復習のフルマインドマップはカラーでかくことを必須としております。

ときどき単色のままのマインドマップを提出する児童がいます。ほとんどの場合は体育系男子。
その場合、色ペンや色鉛筆でなぞってから再提出させています。

三内丸山遺跡見学のまとめを魅せマップで提出させたところ、3名ほど、単色マップを提出してきました。
色をつかわない理由を尋ねてみると、
「時間がありませんでした。」
とのことでした。

強権発動で色塗りさせるのは簡単なのですが、それだと動機付けが外発的になってしまうな〜と考えていたところ、ある記事が目に入りました。
それは、縄文時代のお墓から大量の菊科植物の花粉が発見されたというものです。
これだ!と思い、児童に色の重要性を語ってみました。

以下、私が児童に語ったことを、津軽弁から共通語に翻訳して、要約したものです

縄文時代のお墓の跡から、お花の花粉が大量に発見されたそうです。
これが何を意味するかというと、昔の人々もお墓に花を供えていた可能性があるということです。
おそらく、縄文人も花をみて綺麗だと思っていたのでしょうね。気になってネットで調べてみたのですが、世界中どこを探しても、花を綺麗だと思わない文化はないようです。
世界中の人々が昔から花を美しいと感じている。これは、だれかが決めたことでしょうか?違いますね。おそらく、花を美しいと思うことは人間の『本能』です。
じゃあ、花の何が美しいのでしょうか?姿や形という人もいるかもしれませんが、やっぱり色ですよね。
色があると人間の本能は喜ぶのです。言い換えると、脳が喜ぶのです。
縄文時代で色がない状態とはどんな状態でしょう。そうです、夜です。日が暮れてくるとだんだん暗くなって、周囲から色が消えていきます。真っ暗闇は怖いですよね。不安になります。脳は不安な状態では、命を守ることに集中するので、勉強にはあまり向かない状態です。 マインドマップに色を使うと頭に良いのは、人間の本能なのだと先生は思っています。色をつかうのが得意でない人も、ブランチを色でなぞる程度で良いので、フルカラーのマインドマップを提出してください。
ちょっと無理がある話かもしれませんが、少しは児童に響いたようで、今のところ単色マップを提出する児童はいなくなりました。

※最初から人に見せる=掲示することを前提としてかくマインドマップを私が勝手に魅せマップと呼んでいます
posted by まえた at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

社会科見学中の児童の手元 ヒアリングマインドマップ



三内丸山遺跡を見学中の児童の手元です。動画ではなぜかニセコと表示されています。気にしないで下さい。

2012年06月15日

蒙古襲来の学習

333348_326313994110598_298992935_o.jpg
蒙古襲来の学習。セントラルイメージはジョニー型火薬兵器。「てつはう」です。授業を受けていない人が見たらスプラッターに見えるかも。

セントラルイメージには、予習してわかったことを関連させるように指導しています。
posted by まえた at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

壇ノ浦のジョニー

170416_324772750931389_1249682613_o.jpg
本日の模造紙マインドマップ。源平の戦いの学習です。セントラルイメージは船で弓をひくジョニーです。

少し、余談を話しすぎて、急ぎ足のマップとなってしまいました。反省です。

2012年06月07日

指示のための黒板マインドマップ

472268_322224961186168_102606126481387_726835_1570040467_o.jpg
出張の先生の代わりに4年生に入りました。1時間の流れをマインドマップで殴りがき。
箇条書きでも良いのですが、目を慣らすために、あえてマインドマップでかくのです。

2012年06月06日

模造紙マップを縮小印刷して掲示しています

11771_376349885745663_119220345_n.jpg
 今年は廊下の壁面だけにマインドマップを掲示すると決めています。古いマップはどんどんはがしています。

 昨年までは、授業でかいた全ての模造紙マインドマップを空き教室に掲示していました。それは見事な光景だったのですが、ほとんど児童が立ち入らない教室に掲示しても、学びの効果はないことに気づいたからです。もっとはっきり言うと、今までは自分の自己満足でしかありませんでした。

 それでも、少しでも多い回数、既習のマインドマップが児童の視界に入るように、A4サイズに印刷したものを掲示することにしました。
posted by まえた at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

日本風の文化の学習 十二単ジョニー

476979_320901677985163_1284090074_o.jpg
日本風の文化についての学習でかいた模造紙マインドマップです。セントラルイメージは十二単ジョニー。一昨年もかいたのですが、前回よりも気持ち悪い感じになってしまいました。

今回のマップはかきこみ過ぎたと反省しております。かきすぎマップは授業者に安心感を与えますが、児童の発想を妨げるように感じています。写マップにエネルギーをとられてしまう感じ。

もっと余白を残し、児童の発想を引き出すような模造紙マップをかかないといけません。

2012年06月01日

予習マインドマップ

Image.jpg
日本風の文化について児童がかいてきた予習マインドマップです。鉛筆一色だけど、ここまで予習できたら授業はもう、確認の場でしかありません。
授業前に予習マインドマップに一通り目を通して、自分の教材研究が足りないときは、必死でその上をいくようにします。

児童と私の真剣勝負です。

予習マインドマップ、超オススメです。本日、県内の中学校でも勧めてきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。