2013年02月25日

授業のマインドマップのセントラルイメージは速さが命です

77969_425440564169928_2040283903_o.jpg

明治時代の産業が発展したことの学習でかいたマインドマップです。

セントラルイメージは上向き矢印にまたがるジョニーです。

何かにまたがるジョニーは、けっこう多用するジョニーです。

得意な構図のパターンをいくつか持っておくと、授業中でもサラサラと時間をかけずに描けちゃうので、授業のリズムが崩れません。

授業中のマインドマップはスピードが命です。落ち着いてセントラルイメージを考えている余裕はありません。小学校の授業時間は45分。時間的な余裕はないのです。

これ、オススメです。






2013年02月24日

マインドマップは本人が分かればそれで良いのです

このマインドマップを見て、雑なマップだなあと思った人が多いのではないでしょうか。

確かにマインドマップのルール通りではないところもあります。イラストやアイコンもつかっていないし、誤字もあります。

2988_425064094207575_895829062_n.jpg

このマップをかいた児童は、もともと社会科の勉強が得意なほうではありませんでした。しかし、最近はしょっちゅう100点をとるようになりました。

6年生になったばかりの頃は、予習マインドマップもうまくかけず、友達のものを真似することが多かった子なのですが、最近で自分でセントラルイメージを考え、自分でBOIを選べるようになってきました。モノクロでもOKの予習マインドマップを、自主的にカラーでかくようになりました。

マインドマップは中間生成物です。私は、予習マインドマップにちょっとぐらいの誤字や脱字があってもかまわないと思っています。間違いはこれから直せばいいのです。

この子のマップは本当に読みやすく、分かりやすくなりました。
やらされているマインドマップから、自主的なマインドマップにかわってきました。4月からずっと見てきたので、私にはわかります。もちろん、本人が一番良くわかっているはずです。