2014年01月21日

模造紙マインドマップの相棒 プロッキー

私は絶対プロッキー



みなさんは模造紙にマインドマップをかくときは、どんなペンを使いますか?
私は断然プロッキーです。
チョークよりもプロッキーを持っている時間の方が長いくらい、プロッキーを使いまくっています。

私の場合、使用頻度が高いのですぐにインクが切れてしまいます。

image-20140121194609.png

かすれたプロッキーでマインドマップをかくのは非常に苦痛です。

あなたは買替派?詰替派



そんな時、皆さんはどうしますか?
新しいプロッキーと取り替えますか?

私は、インクを詰め替えをオススメします。


image-20140121195136.png

買い替えよりも若干安くなりますし、エコです。
でも、それ以上に詰め替えをオススメする理由は、

ペン先が柔らかくなっているから

です。

新品のプロッキーはペン先のフェルトが固くて使いにくいのです。
使い込んだプロッキーのペン先は程よくほぐれていて、マインドマップのなめらかな曲線を引くのに最適なのです。


詰め替えの仕方


プロッキーの詰め替えをしたことがない方のために、手順をお伝えします。

まず、細字側のペン軸をねじって、軸を開放します。
image-20140121195912.png


次にペン軸の中から使い終わったリフィルを指でつまんで抜き取ります。横をつかむと手が汚れません。

image-20140121200110.png


新しいリフィルのキャップを開け、そのままリフィルを抜き取ります。

image-20140121200412.png


そのままペン軸に新しいリフィルをゆっくり差し込みます。
繰り返します。ゆっくり差し込むのです。
image-20140121200535.png


根元まで差し込んだら、ゆっくりとキャップを引き抜きます。
うまくいったらリフィルだけがペン軸に残ります。

image-20140121200817.png


かすれていたプロッキーがこんなに鮮やかによみがえります。

image-20140121200923.png


ちなみに、差し込む時スピードが速いと、抜き取る時にこんな風にキャップについてきてしまいます。こうなったら直接指でリフィルをつまんで軸に差し込むしかありません。

image-20140121201059.png


マインドマッパーならオススメは18色



一般的に売られているのは8色です。
色をたくさん使いたいマインドマッパーには、18色がオススメです。
蛍光色や灰色、ペイルオレンジ(旧肌色)も入っているので、表現力が増します。


posted by まえた at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385763169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。