2010年04月07日

入学式進行用マインドマップ #mindmapJP

100406_2.jpg明日の入学式の司会進行のためのマインドマップです。途中で確認しなければならないことに気づいたのでそのブランチものばしました。

赴任したばかりの学校でいきなり入学式の司会なので全く流れがつかめていませんでした。マインドマップで「見える化」することで何がわからないのかがわかってきました。

明日、このマインドマップを手にして前からいる職員に質問してあるきたいと思います。

司会の台詞の部分はマインドマップのルールに反して文章がのっています。台本も兼ねているのでしかたがありません。
このような場合、私は「」でくくることにしています。

明日は良い入学式になるといいな。そして、私が出席できない息子の入学式も良い入学式になるといいな。



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






2010年03月10日

黒板マインドマップ

DVC00026.jpg児童に作業の流れを指示するために、サラサラっと黒板に数分でかいたマインドマップです。普段は模造紙マップばかりブログで紹介しているので、いつもあんなのかいているの?という質問が来ました。たしかにいつもかいているのですが、今回紹介したような黒板にサラサラっとかく使い捨てのマインドマップもよくかきます。だから、うちの教室には自腹で買ってきたカラフルなチョークがたくさん用意してあります。

年度末になり、いろいろと片付けなければならないものがたまってきています。今日はテストデーだったので、テスト用紙を提出したあとの時間を有効につかってもらうためにこのマップをかきました。



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






2010年02月03日

自分の中の鬼マインドマップ

2010年02月01日16時24分28秒.jpg今日は節分です。児童会の豆まき集会では、自分が退治したい鬼を発表することになっています。そこで、昨年に引き続き、自分の中の鬼探しマインドマップをかきました。
 セントラル・イメージはもちろん鬼です。次にメインブランチを数本用意して、BOIを自分の中に住む鬼とします。このとき必ず語尾に鬼を漬けることにします。
 次にメインブランチから伸びたサブブランチ(うちの学級ではレベル1のサブブランチと言うことにしています)に、その鬼がどんな悪さをするのかを書きます。ここで終わってしまうとネガティブなマインドマップになってしまうので、さらにブランチを伸ばします。レベル2のサブブランチには、その悪さに対処する方法(豆ということにしています)をかきます。

 児童集会では、できあがったマインドマップを元にして発表します。
 掲載したマインドマップを例にすると
「私が退治したい鬼は『ねぶそく鬼』です。この鬼は『二度寝』という悪さをします。だから『呼ばれたらすぐに行く』という豆をぶつけて退治したいです。」
となります。

 ただ単に退治したい鬼を紹介するより、ポジティブな感じになります。発表も、より高学年らしくなります。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







 

2010年01月29日

マインドマップの定着

image/2010-01-29T19:02:381今日の情報委員会の話合いの様子です。自然にマインドマップを使っています。六年生は四年生の時に私の学級でした。その時にマインドマップを指導しました。五年生は現在の私の学級で、毎日最低一枚はマインドマップをかいています。この子たちが中学生になったらどうなるのか、楽しみでもあるし、不安でもあります。

2010年01月23日

3学期の目標マインドマップ

2010年01月19日13時09分04秒.jpg

2010年01月19日13時09分10秒.jpg


2010年01月19日13時09分19秒.jpg


 セントラル・イメージは将来のなりたい自分です。今年度は春から将来の自分をイメージさせて目標をたてさせてきました。途中でなりたいものが変わってもいいと伝えてあるのですが、今のところ変えた児童はいません。
 将来の自分をイメージさせて学期の目標をたてさせている学級はそんなに多くはないと思います。以前の私がそうであったように、学期の始まりの決まり事でルーチンワークとしている場合が多いのではないでしょうか。
 将来の自分のために、いま何をやらなければならないかを考えさせることによって、モチベーションが大きく変わります。

 ちなみに掲載したマインドップの、将来のイメージは、上から「ノーベル賞をとる科学者」「世界一わかりやすい教材を作る人」「世界最強の薬剤師」です。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2009年12月21日

2学期の反省マインドマップ

091221.jpgようやく学期末業務が終了しました。落ち着いてブログを更新したいのですが、青森は寒波の影響で大雪です。朝4:30に起きて雪かきを始めないと出勤時間までに片付きません。それでも、どうしてもこのマインドマップを紹介したくて更新しています。
 これは児童がかいた二学期の反省マインドマップです。メインブランチは担任が指定しています。2時間計画の授業で、最初の1時間でマインドマップをかき、次の1時間でマップを元にした作文を書きます。
 マップを使って反省をさせると、それまで忘れていたことが、どんどん思い出されてきます。いきなり原稿用紙に向かわせた場合、みんな大きな行事に意識が向いてしまい、似たり寄ったりの反省になってしまいます。しかし、マインドマップをつかって反省をさせると、プラスのこともマイナスのことも、どんどんブランチが伸びていき、その人にしかかけない本当の反省をすることができます。

 また、このマップはマインドマップをかくときの基本的なルールに非常に忠実にかかれています。特に1ブランチ1ワードのルールなど、大人でもなかなか守れないものです。欲を言えばBOIをもう少し目立たせる工夫が欲しいです(実は最近私が言われたばかりのことなのですが)。
 これだけのマインドマップを五年生が45分以内にかいてしまうのです。

 わたしも子どもたちに負けないように更に修行をつまなければなりません。

※児童のマインドマップはブログ掲載の同意を得ております。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2009年06月17日

運動会の感想マインドマップ

2009年06月02日17時15分54秒.jpgちょっと遅くなりましたが運動会の感想マインドマップです。数ヶ月たってもこれをみれば作文が書けるくらいのマインドマップを書いてきなさいと指示しました。目的意識を持たせることによってマップは大きくかわるものです。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2009年05月17日

ゴールデンウィーク中の日記マインドマップ

2009年05月07日10時14分36秒.jpgゴールデンウィーク中の日記マインドマップです。文章の日記にするよりも子どもたちは喜んで書いてきます。書きためたマインドマップを後日作文にすることも可能です。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





児童会総会質問用マインドマップ

2009年04月30日13時06分58秒001.jpg児童会総会の質問を考えるために描いたマインドマップです。各委員会の仕事内容がきれいに「見える化」されています。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2009年04月11日

一学期の目標マインドマップ

090410一学期の目標0000.jpg 090410一学期の目標0003.jpg



090410一学期の目標0006.jpg 090410一学期の目標0007.jpg



090410一学期の目標0008.jpg 090410一学期の目標0009.jpg



090410一学期の目標0010.jpg 090410一学期の目標0012.jpg


一学期の目標のマインドマップです。

昨年度もマインドマップで学期の目標をたてさせたのですが、今年度は少し方法を変えました。

まず、自分の将来のビジョンを立てさせました。できるだけ具体的で、大きな成功ビジョンになるようにしました。

そしてビッグビジョンから逆算して、それを達成するためには五年生の一学期には何をしなければならないのかを考えさせました。

その結果が上に掲載した目標マインドマップです。


明らかにいままでに立てさせた目標とは違います。

また、これを描いている時の雰囲気も違いました。ビッグビジョンを考えているときは和気藹々とした雰囲気で、マインドマップを描き始めたら完全なフロー状態です。五年生の教室はやけに床がきしむので、私は見て歩くのを遠慮しました。

できたものをお互いに見せ合いながら楽しそうに説明していました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







最近読んだ本








by [Z]ZAPAnetサーチ2.0









by [Z]ZAPAnetサーチ2.0


2009年04月09日

班のポスター マインドマップ

EPSON001.jpg


EPSON002.jpg


EPSON003.jpg


EPSON004.jpg


班の編制が修了したので、ポスターを描かせました。

今回の特にいままでと違う指示は

「必ずセントラルイメージは全員で描きなさい。絵が得意だとか苦手だとかは関係ありません。全員で一つのセントラルイメージを描くことが大事です。」

ということでした。

グループマインドマップの練習でもありました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








最近よんだ本








by [Z]ZAPAnetサーチ2.0










by [Z]ZAPAnetサーチ2.0



2009年04月08日

5年生1日目のマインドマップ

090408 五年生一日目のこと_1.jpg
090408 五年生一日目のこと_4.jpg
090408 五年生一日目のこと_9.jpg
090408 五年生一日目のこと_11.jpg



 いよいよ新学期が始まりました。ありがたいことに、持ち上がりで昨年度と同じ学級を担任することができました。

 この学級はまるまる一年間マインドマップを描いてきた学級です。少ない人でも一年間で120枚ものマインドマップを描いています。

 始業式の後、学級では私がフェロー講座で描いてきたマインドマップを見せながら、今年の目標について話をしました。

「今年は、他の学級の先生、他の学校の先生、全国の先生、テレビや新聞、雑誌が見に来るような学級になります。」

 私が行ったことに対して、誰一人として「え〜」とか「むりだよ」という表情を浮かべた人はいません。全員が、ものすごいエネルギーで私を見つめていました。

 その日の宿題として出したマインドマップが上に掲載した画像です。

 一年間の目標を描かせようかとも思ったのですが、ちょっと段階をふんでから描かせることにしました。

 今年度最初のマインドマップです。どれもすばらしいものばかりでした。アイコンの使い方については私が見習わなければなりません。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








最近読んだ本








by [Z]ZAPAnetサーチ2.0










by [Z]ZAPAnetサーチ2.0




2009年03月24日

4年生を振り返るマインドマップ

090324_4年生の反省0011.jpg


090324_4年生の反省0003.jpg



090324_4年生の反省0012.jpg


 そろそろ修了式なので、1年間を振り返るマインドマップを描かせました。どのマップも素直に自分の成長を認めている素晴らしいものでした。
 このマップを描いた後、それを元に作文にしました。マップから文章にする作業もとても上手に、そして素早くなりました。
 一応、今年度最後の全員でかくマインドマップの予定です。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







最近読んだ本








by [Z]ZAPAnetサーチ2.0









by [Z]ZAPAnetサーチ2.0









by [Z]ZAPAnetサーチ2.0



2009年03月16日

カラフルなマインドマップ!!!

0903016.jpg このマインドマップは児童が家庭学習で自主的に描いて提出したものです。あまりのカラフルさにこれを掲示したとたん、教室からはいっせいにどよめきが聞こえました。
 これを描いた児童にとって、この一年間が充実したものであったということが伝わってくるマインドマップです。

 あまりのエネルギーにしばらくの間、時を忘れて眺めてしまいました。

 今日、一年間のプリント類の整理をしました。フラットファイルは使い回しするため、中身をとりだして綴り紐でまとめます。みんな、初めて描いたマインドマップをみながら「なんだこれ〜!」と大騒ぎしていました。全員とっても上手になりました。そして、とっても楽しみながら描くようになりました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








2009年02月16日

宿題マインドマップ

 土日の宿題マインドマップです。今回は、「金土日に見た本,テレビ,映画またはやったゲーム」という題にしました。日記のように描いても良いし、どれか一つに絞って描いてもよいことにしました。
 児童がやっているゲームの話題についていけなくなりつつある自分に、老いを感じてしまいます。

090216_000.jpg

090216_001.jpg

090216_002.jpg

090216_003.jpg

090216_004.jpg




2009年02月05日

節分マインドマップ

090205_008.jpg
090205_009.jpg

インフルエンザが流行しているため、本校では豆まきを自粛いたしました。おちたものを拾って食べるのがインフルエンザ予防上あまりよろしくないのだそうです。そこで、購入していた豆はみんなで年の数分だけ分け合って食べました。ちなみに津軽では豆まきに使う豆は落花生がデフォルトです。

さて、掲載したマインドマップですが、節分マインドマップです。

豆を配付する前に描いてもらいました。セントラルイメージはみてそのまんま鬼です。メインブランチは自分の中にいる鬼ということにしました。メインブランチからはその鬼についての説明をのばすように指示しました。

ここで終わってしまうととってもネガティブなマップになってしまうので、さらに第3階層のブランチ(本学級ではわかりやすくレベル3ブランチといっています)では、それに対してどのように対処していくかを描くように指示しました。これでポジティブなマップに早変わりです。

年の数だけ豆を配ると、どうしてもあまってしまうので、レベル3ブランチの数だけ豆を追加で食べてもいいことにしました。大変意欲が向上しましたが、だからといって無意味なブランチを闇雲にのばしたりしないのがうちの児童の素晴らしいところです。

最後には、それでも豆があまったので食べたい人は食べられる分もっていっていいよということになりました。

今までにない、知的な節分行事となりました。


ちなみに私が退治したい鬼は、体内に潜む、インフルエンザ鬼です。熱もさがり、体調はかなり良くなったのですが、咳と鼻水がとまりません。よっていまだ出勤できないでいます。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


2009年02月01日

第5回全国小学校英語活動実践研究大会【議事録マインドマップ】

090201_002.jpg

090201_001.jpg

090201_000.jpg


京都での全国小学校英語活動実践研究大会から戻って参りました。

今回の研修では3枚の記録マインドマップを描くことができました。

 1枚目は1日目の藤ノ木小学校での授業公開と事後研究会のマップです。ぎりぎりに到着した(当日青森出発)ことと、立ちながら描いたことで、セントラルイメージにエネルギーをかけることができなかったのが残念です。整理しながら書き直すことも考えています。

 2枚目は文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官及び国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官の菅正隆先生の講演を聴きながら描いたマインドマップです。
 私は前日の事後研で一番前の席に座り、スケッチブックにマインドマップをかきながら話を聞いていました。そのときに菅正隆先生の視線を強烈に感じました。質疑応答に入ったときに私は一番最初に手を挙げて来年度からの1〜4年生の英語活動はどうする予定なのかを質問しました。藤ノ木小学校の研修主任の先生からの回答は、現在検討中というものでした。うちの学校と同じです。それについて、菅先生は、2日目の講演で、1年から4年生までの英語活動について触れるという約束をしてくださいました。
 菅先生から話された内容は、いままで市の指導主事から聞かされてきた内容と同じでした。1,2年は教育課程内では無理だから余剰時間にやるしかない、3,4年生は総合の時間にやる場合はあくまでも国際理解を深めるためのツールとして取り扱うしかないというもので、正直少し落胆していました。
 しかし、その後に行った言葉、
「やっといま始まったばかりなんだから5,6年生の英語をしっかりやってください。まだ種をまいたばかりです。いきなり肥料をやりすぎても根腐れしますよ。」
を聞いてさっぱりしました。
 無理して全学年でやる必要はないのです。

 3枚目のマップは小中連携についての分科会の実践発表と協議、指導助言をまとめたものです。
会場には中学校の英語担当教諭がたくさんいました。
 小学校、中学校がお互いイーブンな立場に立つことと、お互いの英語について共通理解することが大事だということがわかりました。




 英語とは関係ないのですが、会場でマインドマップを描いているととても注目されます。
 分科会の時に一番前の席でマインドマップを描いていたときに、隣の席の先生が、明らかに私のスケッチブックを凝視していました。
「それって何ですか?」
と聞いてきてくれたので、
「マインドマップです。」
とこたえると、すぐにネットで検索したようでした。

 休憩時間には、いろいろ質問されました。
 そして、
「マインドマップの存在を知っただけでも、来た甲斐があります。」
と言ってくださいました。

 興味があるならブザン教育協会のページや井上先生のブログを閲覧してみてくださいと言っておきました。

 まだ席がうまる前の会場で、あえて一番前の席を選ぶ先生はとってもアンテナが発達しています。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
 

2009年01月22日

3学期の目標マインドマップ

仙台のマインドマップ講習会で学んできたことを早速児童にフィードバックしました。
セントラルイメージは3色以上というルールは与えてきたのですが、それだけで終わっていました。
そのため文字を3色で縁取っておわりというセントラルイメージが多くなっていました。
今回はミニマインドマップを描かせてイメージをふくらませてから、セントラルイメージをかかせました。
090122_002.jpgこのマップは、セントラルイメージをみただけで何をしたいのかが分かってしまいました。素晴らしいです。


090122_010.jpgこのマップを書いた児童はマインドマップを描くのが楽しくて仕方がないようです。よくよくみるとブランチの上のワードが変な切れ方をしているところがあるのですが、そんな些細なこと(?)指摘して、今のこの児童の勢いを止めたくありません。


090122_012.jpgこのマップのセントラルイメージも素晴らしいと思います。完全に私は追い抜かれています。



負けていられません。もっともっと描いて自分を磨かないといけないなぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

2009年01月20日

インフルエンザやかぜをひろめないために【教室掲示】

勤務校でインフルエンザが流行の兆しをみせています。
保健安全指導部から次のような文章の掲示物が配付されました。
インフルエンザやかぜをひろめないために

《せき・くしゃみエチケット》
@ せき、くしゃみのあるひとは、マスクをしましょう。
A せき、くしゃみをするときは、ハンカチでくち・はなをおさえるようにして、ウィルスがとばないようこころがけましょう。
B せき、くしゃみをしたあとは、せっけんでてをよくあらいましょう。

《かいてきなへやづくり》
@ くうきのいれかえを1じかんに1かいおこないましょう。しめきったままでいると、二酸化炭素がふえて、ずつうやはきけをおこすかのうせいがあります。そして、しんせんなくうきはあたまのはたらきをよくします。
A ふゆのへやのおんどは、20℃くらいが、いちばんよいといわれています。ゆきぐにのあおもりでは、すこしさむくかんじるかもしれませんが・・・・。じぶんたちのかんかくを、たいせつにしながら、かいてきなおんどをみつけましょう。
B へやのしつどは、50%くらいに、たもつことがたいせつです。くうきがかわきすぎると、ウィルスがふえるげんいんとなります。かしつき、バケツにみずをいれる、ぬれたタオルをおくなどして、あるていどのしつどをたもてるようにしましょう。

ていこうりょくをつけるせいかつ》
@ バランスのよいしょくじを、たべましょう。
A よるは、はやめにねて、すいみんじかんをしっかりとりましょう。
B うがい・せっけんでのてあらいをしましょう。


子どもたちに説明しながら、読みにくいなあと感じましたので、掲示用のマインドマップを描きました。


せっかく印刷してくれた保健安全指導部の先生に配慮して、マインドマップだけでなく、渡された用紙もいっしょに掲示しています。


教頭に見てもらったら、
「これは見やすい!わかりやすい!」
と言っていました。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




2009年01月15日

冬休みの宿題のマインドマップ

今日から三学期が始まりました。久しぶりに児童のマインドマップを掲載したいと思います。
DSCN1246.jpgDSCN1247.jpg
DSCN1250.jpgDSCN1249.jpg

サムネイルをクリックすると大きな画像でみることができます。どうぞクリックしてじっくりご覧ください。

このマインドマップは『冬休みの日記マインドマップ』です。
今まで長期休業中は一言日記をやらせていたのですが、いまひとつぱっとしないので、今回からマインドマップで日記を書かせることにしました。

条件は3つで

 @メインブランチは日付
 A元旦は必ずかく
 B最低4日分

です。


児童の感想を聞くと、いままでのひとこと日記よりとてもたのしく取り組めたそうです。また、描くスペースが足りなくなったと言っている児童もいました。



自分で黙々と本を読んでマインドマップを描くのも楽しいですが、子どもの生き生きとしたマインドマップを見るのもとても楽しいです。
私が冬休み中に描いたマインドマップを全て児童に見せました。

児童に刺激を与え、児童のレベルが上がり、それを見て担任が刺激を受ける。そして担任がさらに自分を高める・・・・・・

このサイクルがうまく回ってきているような気がします。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ