2010年02月24日

円の学習マインドマップ #mindmapJP

100223.jpg 円周と面積を求める公式の学習でかいた模造紙マインドマップです。セントラル・イメージはシンプルですがちょっとしたこだわりがあります。
 円の面積の公式のブランチの色と、セントラル・イメージの円を塗りつぶしている色を同じにしました。面積というものをイメージさせるためです。だまっていると気付かない児童のほうが多いので、そのこだわりは伝えてあります。
 割合の学習でかいた『くもわ円』と同じようにかいたので、定着がはやかったです。
 バランス的にブランチを増やしたかったので、問題を解くときに注意することをかいてみました。
 同じ物が児童のノートにもかかれてあります。練習問題をとくときに、そのページを開いて確認しているのを見るとうれしくなります。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





2010年01月22日

割合の学習のマインドマップ

image/2010-01-22T17:33:241五年生の算数で学習する、割合についてまとめたマインドマップです。割合の学習は、生活に密接であるにもかかわらず、苦手とする人が多い内容です。理屈を理解できた児童であっても問題が確実にとけるようになるまでは結構時間がかかります。なんとか定着するように、このマインドマップをかきました。授業のまとめで4日間にわけてかいたものです。
割合の問題を解くには、割合、もととなる量、くらべる量の三つの要素を確実に抽出することが大事です。このマップにはその見つけかたをかいています。また、それぞれの演算子には記憶のフックとして駄洒落イメージをかいています。
これを教室に掲示しておき、いつでも見られるようにしています。また、児童のノートにも同じものがかかれています。
掃除にきた六年生が、これをみて、わかりやすいと言ってくれました。

2010年01月21日

算数の文章問題のマインドマップ

EPSON005.JPG このマインドマップは児童が文章問題を解くときにプリントにかいていたものです。5年生の算数のまとめのプリントで、最後についてる活用力をみる問題なので、複雑な内容の問題です。
 解いてる児童の様子をみてまわっていたところ、ある児童がこれをかいていち早く問題を解き終えました。
 
 かなりの衝撃を受けました。

 いままで、私が算数でのマインドマップを活用してきたのは、図形や数の性質や、法則などを整理するためにのものでした。直接問題を解くためのものは、やってきませんでした。
 しかし、児童自身が自分なりにマインドマップで文章問題を考える方法を見つけたのです。
 複雑な問題から必要な情報や数値を抜き出して考えるのは、よくある方法です。この児童はそれをマインドマップでやっているのです。
 箇条書きのメモよりも、マインドマップのほうが見やすいのだそうです。おそらくこの方法は、児童の間にあっというまに広がっていくでしょう。
 20ヶ月ほどマインドマップを使ってきた児童です。担任が思っている以上にマインドマップが当たり前のこととして定着してきているようです。

2008年11月26日

およその数【算数科のマインドマップ】

081126_03.jpg
およその数の学習のマインドマップです。授業内容とリンクしているのでこのマップだけをみても意味がわからないと思います。

寒くなり、体調を崩す児童が多くなります。欠席する児童も出てきます。それらの児童に補充授業をするとき、このようなマインドマップがとても役に立っています。

ちなみに左下のブランチは、概数の表す範囲の問題の解き方です。例年間違いがおおい問題です。T.Tの先生と相談して描きました。これを機会にマインドマップに興味をもってくれるといいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

2008年11月21日

計算のじゅんじょ【算数科のマインドマップ】

081121_01.jpgこのマインドマップは授業中に【使い捨てマインドマップ】として黒板にチョークで書いたものをデジカメで撮影しておいて清書、加筆したものです。
 最初は、本当に使い捨てるつもりだったのですが、書いている途中に欠席児童のために残しておいたほうがいいと思ったのです。

 セントラルイメージは、「ルールブック」なのですが、児童からは
「なんで算数なのに辞典なの?」
と言われてしまいました。

 算数を専門に研究している方からみたら、計算の順序に「えらい」はおかしいかもしれませんが、授業中の児童のつぶやきをひろったものです。その、「えらい」で納得した人も多かったみたいです。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

2008年11月12日

三角形を調べよう【算数のマインドマップ】

PB120014.jpg
三角形の授業でつかったマインドマップです。算数の授業でマインドマップを本格的に活用したのはこれが最初です。(使い捨てマインドマップはつかっていましたが。)

教科書の流れに沿って、メインブランチを3つ設定しました。
記号は教科書に載っていた三角形の記号です。
子どもたちの発表を元に私が書記としてマップを書きました。

子どもたちのノートにはブランチの広がり方や細かい表現は違いますがほぼ同じマインドマップがかかれています。

情報が一枚に収まると言うことはやはりいいことですね。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。